女性が満足するSEX

女性が満足するSEXとはいったい何でしょうか?

男性にとって早漏は大きな悩みの一つで、ネット上でもいろんな対策が掲載されています。
そのページには二言目には「早漏は最も女性が嫌うSEX」だと綴られています。

 

しかし実際の所、女性が満足するSEXとはいったい何でしょうか?

 

実は『女性の満足するSEX』を理解し、そして、お相手のことを把握することで、仮に早漏だとしてもそのSEXは相手からしたら早漏ではなくなることもあります。

 

女性のエクスタシーを知る

一般的には、男性のエクスタシーのピークが射精に凝縮されているのに対して、女性のエクスタシーは導入部からしだいに高まっていって、次にクリトリスを筆頭に体全体への十分な前儀があり、そしていよいよ挿入…という具合に階段を上っていくような快感を感じ、そのピークを挿入時に覚えるのが理想だ、とされています。

 

挿入時に自分のエクスタシーを融合

早漏が嫌われるのは早漏の体質そのものではなく、絶頂のタイミングが合わないことが女性に「自分勝手」だと思われてしまい、自分だけ取り残された気分になってしまって、ついには「こんなことなら、はじめからしないほうが良かった」と女性が感じてしまう事が問題なのです。
逆に言えば、そのタイミングを合わせる努力をすれば、早漏は実質改善したも同然だということになります。
すなわち女性が満足するsexは挿入時に自分のエクスタシーを融合させていくことだとも言えます。

 

ネット上では男性自身を鍛えるという方法論がありますが、多くはたいていの人が短期間で済ますオナニーを長時間に延ばすことにより「我慢する力を鍛える」事がメインになっています。
本番のsexで興奮しすぎないようにすることは、実際のsexには役に立つものもあります。しかし、実際のsexとはかけ離れたものが結構あるのも事実です。

 

女性は別に膣内のピストン運動そのもので満たされるわけではない

逆に女性のエクスタシーを自分のペースで合わせていくというやり方があります。
愛撫や前戯で女性を存分に喜ばせ、女性が頂する直前で挿入する、といった感じにリードするわけです。
女性は別に膣内のピストン運動そのもので満たされるわけではないので、愛撫で満足させれば、彼がすぐに射精しても不満を言う女性は少ないと思われます。
いずれにしても、パートナーと一緒にsexを十分に楽しんでいくこと、それが一番の解消への近道では無いかと思われます。

 



(キャンペーン期間中) 翔田千里パーフェクト教材

 


早漏