早漏の防止に治療

早漏の原因

早漏の原因 心因性

早漏の原因は、ほとんどが心因性のものといわれています。
つまり、男性の身体機能にはなんら問題はないのです。

 

SEXの際に、女性のほうが性的に満足するのが遅れるために、男性側が早く射精してしまった場合に早漏となります。

 

また、SEXに慣れていない場合、男性側が自分の欲望をきちんとコントロールすることができないので、早漏になってしまうケースもあります。

 

さらに、若い男性は性欲が旺盛であるため、射精が早いと言われています。

 

気になる心因性ですが、これはストレスが大きく影響しているものと考えられます。
仕事や対人関係で過大なストレスを感じて暮らしていると、SEXはするものの女性側に配慮する余裕がなく、1分程度で射精してしまうと思われます。

 

早漏の原因 外因性 包茎?

中には包茎による刺激への過敏や、慢性尿道炎、前立腺の慢性的な炎症などの病気による場合もあります。

 

日本人男性の7割は包茎だといわれていますし、また日本人男性の3割は早漏だと考えると、包茎も早漏の要因なのではないでしょうか。
今では医療技術も進歩しているので多くの男性が包茎手術を受けているみたいですね。

 

まずは、早漏の原因を見極めて、原因が分かればそとは改善の努力あるのみですからね!

 

早漏